詳細情報ページ
ロービジョン・ブラインド川柳コンクール

ロービジョン・ブラインド川柳コンクール

コンクールについて

このコンクールは「目に障がいがある方」が日々感じていらっしゃる日常の出来事を川柳で表現することで、当事者の方だけでなく社会全体で共感出来ることを目的としております。

普段から思っていてもなかなか言えないことを川柳で表現することで、自分と周囲の相互理解を深めるきっかけにしてもらいたい。また、川柳にユーモアのエッセンスを加えることで、自分の気持ちも前向きにしてもらえれば、という思いを込めています。

視覚障害に因んだテーマを、それぞれの視点で川柳にしてご応募ください。

表彰

3月19日:神戸アイセンター ビジョンパークで入選作品を展示しました。
3月29日:同所にて表彰式を開催しました。
3月30日~4月30日:入選作品はメガネの三城神戸三宮店に展示しております。(平成30年4月現在)

表彰式で記念撮影する主催者と受賞者

募集部門

見えにくさを感じている方部門

視覚・色覚に障害のある当事者の方

メディカル・トレーナー部門

医師・看護師・視能訓練士・歩行訓練士・その他訓練施設等の先生方

サポーター部門

家族、友人、職場の方、誘導ガイド、ヘルパー、商品開発、販売者などの支援者または一般の方

審査員:八木 健 先生

応募頂きました川柳の中より特に優れた作品を選考し、講評を頂きます。

経歴

  • 1940年 静岡県生まれ 日本大学芸術学部卒
  • 元NHKアナウンサー
  • テレビ句会俳句王国司会10年
  • 元川柳マガジン選者
  • 元愛媛新聞川柳欄選者

現在

  • 日本農業新聞 川柳選者
  • 月刊俳句総合誌「俳壇」選者 17年
  • テレビ句会「川柳天国」主宰
  • 滑稽俳句協会会長 俳句美術館館長
  • 国重要文化財萬翠荘館長

著書

  • 八木健の川柳アート
  • 滑稽俳句集、すらすら俳句術、海外俳句入門